自宅で作れる脱毛ワックスについて

脱毛ワックスは自宅にあるもので簡単に作れます

自宅で作れる脱毛ワックスについて

もっと手軽に脱毛したいけど、肌が弱いから脱毛ワックスを使うことが できないという人は多いようです。そのような場合は、無理をして 市販品を使用せず、自分で脱毛ワックスを作ってみてはいかがでしょうか。

多少の手間はかかりますが、肌に悪影響を与えるような薬品などは 含まれていませんので、安心して使用することができます。 それでは、まず、材料からご紹介していくことにしましょう。

必要なものは、レモン2分の1個、砂糖大さじ5杯、水だけです。 次に作り方についてですが、非常にシンプルです。まず、小さな鍋に 砂糖と水を入れます。水の量は特に決まっていませんが、 砂糖がちょうど隠れるくらいの量で良いでしょう。

そして、キャラメル色になるまで、弱火でじっくりと煮ていきます。 キャラメル色になったら、そこにレモンの搾り汁を入れて完成です。 その際、生のレモンを使用することをおすすめします。

完成したばかりの頃は、非常に熱い状態ですので、ある程度冷まして から、ワックスを両手で練り込み、肌に直接塗っていきます。このとき、 事前にムダ毛の処理を行っておく必要はありますが、きれいに処理し 過ぎてしまうと、思ったような効果を得ることができません。

ですから、最低でも2ミリ前後は、ムダ毛を残しておくようにしましょう。 まんべんなく肌にワックスを塗った後は、毛が生えている方向とは 逆の方向に剥がし、ムダ毛を抜いていきます。

ムダ毛の量が多かったり、毛が太かったりすると、強い痛みを感じて しまうことがありますが、そのような場合は、あらかじめ蒸しタオル などで毛穴を開かせておくと、痛みを抑えることができるといえます。

このように、自宅でも簡単に脱毛ワックスを作ることはできますので、 なかなか肌に合った商品を見つけることができない場合は、 自分で作ってみてはいかがでしょうか。

尚、脱毛後の肌をきれいに保ちたいということであれば、 ハチミツなどお肌に良いとされているものを、プラスして作っても 良いでしょう。